ソース®(発見編)ワークショップ

※こちらのワークショップは、リクエスト開催です。

※ソースはマイク・マクマナスによって開発されたプログラムであり(株)ヴォイスの登録商標です。

「ソース(魂の根源)ワークショップ」とは、楽しみながら、自分の生き方や個性(ワクワクする歓び)と一致した
存在意義(人生の目的、使命、天職)を明確にしていくツールです。

 

——(株)ヴォイスのHPより 抜粋 ここから—–

「ソース」とは、誰でも心の中に本来持っている「裸の自分」と本当に出会い、
さらにその「本当の自分と共にワクワクしながら生きていく」ための、
具体的なスキルが詰まった、あらゆる人に役に立つ
-つまり本当に自分の望んでいる方向へ人生が動き出すパワーをもつプログラムです。

「ワクワクすることをしていると望むものが引き寄せられる」
この法則を実際の人生で実現させていく今までにはない画期的なプログラム。

ソースとはあなたの「源」。

心の泉から湧き出すあなたが真実求めているものあなたらしさの根源。
それはあなたが「ワクワクすること」の中に秘められています。

——(株)ヴォイスのHPより 抜粋 ここまで—–

image

「ワクワクを生きる」とは、自分の内側の純粋な歓び(JOY)を羅針盤として生きる。ということだと思っています。

 

「ワクワク」とは、小さい頃から時間を忘れて夢中になってしたことや、それをせずにはいられないほど好きなことです。

「ワクワク」には、情熱のエネルギーいっぱいの「赤いワクワク」と、静かだけど癒される穏やかな「青いワクワク」があります。赤いワクワクも青いワクワクもとっても大事です。

誰がみてもわかるような大きな派手なわくわくをお持ちの方もいたら、ご本人でも気づかない小さなワクワクをお持ちの方もいらっしゃいます。
大切なのは、自分の純粋なワクワクを丁寧に見つけて育てていくことです。

 

私のワクワクは、「自分を知る」「つながる」「表現する」「純粋」「振動」がメインです。
香りや色、音、手触りなど五感をつかったワクワクを発見するお手伝いが特にワクワクします。
前職がシステムエンジニアだったこともあり、ワクワクした出来事から、応用がきくワクワクのエッセンス(本質)を抽出するのが、私のワークショップの特徴です。

そして、「結果」よりも「プロセス」を大切にすることも私の大切なワクワクです。
ワクワクを見つけていくプロセスでは、時に自分の傷が痛む時もありますが、そのプロセスでさえ、後の自分の宝物になります。

 

ワークショップ中は、好きなことにフォーカスするため、ワクワクのエネルギーで満ち溢れ、自己ヒーリングをしているのと同じ状態になり、グループだとさらに相乗効果があるので、かなり癒されるワークショップになります。

 

自分にワクワクがあることを思い出したい方は、ソース(発見編)のみの受講で、ご自身を解放&開放するのにお楽しみ頂けると思います。

「ワクワクを生きたい」方は、社会の常識や思い込みがたくさんある状態では、すぐに「ワクワクを生きる」ことが難しい方のほうが多いかもしれませんので、ワクワクフォローセッションを含めての受講の方がより実りがあると思います。

 

受講資格

どなたでも受講して頂けます。

※ワークショップでは、幼少期からのワクワクした出来事にふれていくプロセスもございます。
自然とワクワクした(楽しかった)出来事にフォーカスができるようにプログラムが構成されておりますが、
その方の状態によっては、過去のトラウマばかりでてきてしまう方もいらっしゃいます。
そのような場合には、終日ヒーリング付きカウンセリングなど、別のセッションをご提案する場合もありますので、ご了承くださいませ。

 

ワークショップ内容(概要)

・「あなたが輝く瞬間・現在過去編」
(あなたの現在から過去のワクワクをいろいろな角度から見ていきます。)
・「あなたが輝く瞬間・未来編」
(現時点からみる未来のワクワクを見ていきます。)
・「ワクワクの地図」
(ソースのオリジナルのワクワクの地図です。)
・「あなたの存在意義」
(この存在意義が、あなたの軸になります。)
・「ソースの車輪」
(存在意義の軸に沿った大切なバランス一目でわかるワクワクの行動計画表)
・「まとめ」
(すぐ楽しくできる「小さな一歩」のシェア)

◉受講後に得られるもの(成果物) 3個
①存在意義(人生の目的、使命、天職)の明確化

②自分だけの個性マップの作成
(別名・ワクワクの地図、自然と湧き上がるモチベーションのありどころ)

③個性マップに基づいた具体的な行動計画
(別名・ワクワクの車輪、プライベートや仕事など人生の全方向に対する行動計画)

★ 下記、個人事業主や会社経営者の方向けの補足説明です ★

◉経営理念構築研修などとの違い
⑴対象範囲、基本軸

経営理念構築研修
→ビジネスに特化(経済的な成功)、(利益ありき)理想論と思考を中心に構築

ソースワークショップ
→自分の本質と向き合う事で人生全般(ビジネス+プライベート)の充実度の向上、人生体験や感情(ワクワク、歓び)を中心に構築

⑵受講後に得られるもの(成果物)

経営理念構築研修→経営理念

ソースワークショップ→存在意義

⑶アプローチ方法

経営理念構築研修
→経営者の想い(思考)、理想(社会貢献)、社会情勢

ソースワークショップ
→過去のワクワク・歓びの体験(年代別、イベント別、感覚別など)、ワクワクする理想の未来像

◉経営理念構築研修などと比べた時のメリット・デメリット

☆メリット

❶ 理論構築研修は、顕在意識にアプローチ。
ソースワークショップは、潜在意識+顕在意識にアプローチ。
そのため、理論構築研修は、出てこなかった潜在意識(無意識)からの情報が得られる。

❷ 思考や理想(社会貢献度)だけではなく、体験から結論を導き出すため、理想と現実のギャップがなく、経済的成功(夢が叶った)後の不幸感がない。

例「資産家になったけれど、信頼する人や心通う家族がいなく孤独感が強い」などの人生のアンバランスがない。
(全般な人生の充実度の向上)

❸ 過去のワクワクや歓びの体験から結論を導き出すため、自然に湧き上がるモチベーションがあり、モチベーション維持が容易。

❹ 結論(存在意義)が建前でなく本音なので、周囲の人に伝わりやすく、自然と周囲の応援やサポートが期待できる。

☆デメリット

❶ 一般的な経営理念を導き出す方法と異なるため、ビジネスマンは戸惑う(常識が邪魔をする)こともある。

❷ 過去の体験を振り返るので、トラウマが浮上して、行動のブレーキになることもある。
(カウンセリングなどのトラウマに関するメンタルサポートも提供しているソーストレーナーからの受講&サポートがおすすめです。)

❸ 結論(存在意義)は、ワークショップ終了時、完成形ではなく、進化していく可能性が高い。
(継続的に取り組む必要があり、ワークショップ終了時には、存在意義に対する完成の体感が少ない。)

 

ご感想

Y.A.さま(女性)

2日間、ワークショップありがとうございました。
昨日は最後の方、なんか風邪とエネルギーだしきった感でかなり放心状態でボーッとしてしまって。。すみません。

2日間、笑いがいっぱいで楽しかったです。
色々共感できるところもいっぱいで、シェアできることってほんとステキですね!
好きなことはある程度分かっていたけれど
地図にすることによって、よりクリアになった感じです。
自分が大切にしたいものってこういうものなんだなと改めて納得です。
それと、ワンネスの体験も共有できてうれしかったです。
それでは、まだまだ寒いので体に気をつけて下さい。
私も五感を意識して生活したいと思います。

 

開催日時(2日間、対面のみ)

ご希望日時(平日、休日etc)で、双方のスケジュールを調整致します。
基本は2日間ですが、半日×4日など柔軟に対応いたします。

★ 未就学児の育児中のため、開催日数が3日で調整させていただく場合もあります。ご了承くださいませ。 2019年現在 ★

 

開催場所

きさいち邸 産巣日〜むすび(大阪府交野市)、または大阪市内

※ こちらのワークショップの場合は、五感にアプローチするほどに本質的で深いものとなりますので、自然あふれる古民家のきさいち邸 産巣日〜むすびでの受講をおすすめします。

 

開催人数

1名様から4名様までの少人数で、開催致します。

 

受講方法、費用(2種類の受講方法)

①ワークショップ(対面)形式

50,000円+税 (1名様の場合)

45,000円+税 (2名様の場合には)

※クレジットカード(Paypal)決済も可能になりました。
なお、PayPalでのお支払いの場合、別途、手数料 3.6 % + 40 円がかかりますことを、あらかじめご了承くださいませ。

②セルフスタディキット(自主学習)形式

セルフスタディキットを購入し、自分のペースで行う。
19,800円+税

★ ワークショップ(対面)とセルフスタディキット(自主学習)で迷われている方への補足説明です ★

◉セルフスタディキットと比べた時のメリット・デメリット

☆メリット

❶ ソースプログラムを現実世界で活かすコツは、
<ワクワクの本質>を探り出すこと(様々な分野に応用できるエッセンスを抽出すること)
<ワクワクを踏み出すブレーキ>を外すことです。

ワークショップを受ける最大のメリットは、
ソーストレーナー自身がソースの人生を歩んでいるので、
上記の2つが体験談もふくめ、コツを掴んでいるところです。

特に、<ワクワクを踏み出すブレーキ>は、
自分でも気づかない常識や、思い込みでもあるので、
自分でブレーキを外すのは、苦手な方は苦手です。
(ワークショップを受けただけで、ブレーキが外れる方もいます。^^)

そしてブレーキの外し方も、外の世界との調和を保ちながらするコツもソーストレーナーは持っている方がほとんどです。
(ワークショップ受講後、いきなり会社を退職する!という方もいますが、ソーストレーナーは調和を保ちながらのアドバイスをしています。)

❷ ワクワクを話せる人ができる。

複数名での受講ではもちろんですが、
個人でワークショップを受けた方もソーストレーナーが自分のワクワクも語りますので、
ワクワクをシェアできる仲間ができます。

☆デメリット

❶ ワークショップはプログラムに取り組む時間が決まっています。
(複数日にまたがって開催するので、次回日程までに自宅でプログラムに取り組むことは可能です。)
そのため、例えば、ワークショップ中に過去を振り返るワークで、
ワクワクではなく、過去のトラウマが多く出てきてしまい
トラウマのシェアをしないとワクワクも語れない場合などには、
決まった時間内でワークを進めていくために、
ワクワクを深める時間がどうしても少なくなります。
結果、最終的なワクワクの地図や存在意義が、ご自分で納得のいかないものになってしまう可能性もあります。

❷ 複数名でワークショップを受講する場合、
競争心が強く出てしまう人や、どうしても人と比べてしまうクセがある方、
人から自分がどうみられるか気になる方は、
他の人のワクワクの地図や存在意義と比べてしまい
本来の自分と違う自分でワークを取り組んでしまう場合もあります。

❸ ソーストレーナーとの相性 (メリットにも、デメリットにもなります)
ソーストレーナーによって、ワクワクも違いますし、得意分野も違います。
例えば、左脳優位なトレーナーから、感覚派の方がワークショップを受講されると、
トレーナーの体験談にあまり共感できなかったりもします。
ご自分と似た感覚の方から、他の人のワクワクを聞くと、自分もワクワクを思い出せたり、深まったりしますが、
トレーナーとの感覚が違ってくると、そんな相乗効果が低くなります。

セルフスタディキットは、そのような相性が発生しませんので、
合わないソーストレーナーから受講するよりかは、
ご自分でプログラムに取り組まれる方がいい場合もあります。

ーーーー

セルフスタディキットなら、ワークする時間は自分が時間をかけれる分だけかけれますし、
他人の目を気にする必要もないので、誰にも言いたくないことも含め
正直にワークに取り組むことができ、ご自分の納得いくまでワクワクの地図や存在意義を創ることができます。

 

お申込

お申込は、こちらからお願いします。

こちらのワークショップは、お申し込み後、会場手配など致しますので、
希望ワークショップ日は2週間ほどゆとりをもってお申し込み後くださいませ。

お申込はこちらから

 

ワークショップ後のサポート

ワクワクの地図を深めたい、ソースの車輪がうまくいかない、自分のワクワクを色んな人と共有したいなど
ワークショップ後のサポートは、ワクワクフォローセッションにて承っております。