日本で唯一 五色岩が存在する地 § 仙酔島 新月の塩・満月の塩

海 ∞ 月 ∞ 五色岩

本来の純粋な自分を呼び覚ます Moon Salt

仙酔島 Moon saltのご感想を下さったお客様に、プチヒーリング(完全遠隔)をプレゼントしております。

 

◉仙酔島 Moon Salt 特徴 ◉楽しみ方 ◉お客様の声 ◉ご注文

このような方に

・目に見えないエネルギーを、物質(Moon salt)を通じて感じたい方
・自分本来のパワー(真実)を取り戻したい方
・周りの環境や人の影響を受けすぎてしまう方(人ごみが苦手な方)
・身体とエネルギーを深い所から浄化したい方
・自分の身体の声を感じたい方
・生まれてきた使命、役割に気づきたい方

日本で唯一 五色岩が存在する地 § 仙酔島とは

5rocks

瀬戸内海に浮かぶ仙酔島は、全体が黒・赤・青・黄・白の5色の岩(五色岩)でできた島で、
日本で唯一、それぞれの5色の岩が同じ場所に存在する地です。

そして、知る人ぞ知る、伊勢神宮、明治神宮、出雲大社と並ぶエネルギーが高い(高波動)の地であるとも言われています。

仏教の原点にもなった四千年前から伝わるインドの聖典「ヴェーダ」にはこういう一部が記されています。


宇宙の神秘を秘めた、五色の地に巡り会う人はそこで永遠なる幸福の扉を開くであろう。
もし、その地に秘められた宇宙の神秘なる世界をそこで知り得たなら
永遠の生命が与えられ平和と至福の啓示が授かり、富と繁栄が天から降りてくる。
私はこの星の五十五の大地に幸福の場を与えた。
それは五色の岩に彩られたところである。

 

5rocks2【5】は、宇宙の神秘を具現化した世界を表現する数字として、昔より使われてきました。
例えば、元伊勢で天之御中主を祀り、地球のへそとも言われている幣立神宮では、
全世界の人々を五つの人種と定義し、世界の五つの人種の代表が集まる五色人祭があります。
ここでも、【5】という数字で、全ての人類が表現されています。
他にも、五大陸、五行、オリンピックの五輪などがあります。

ここ、仙酔島では、宇宙の神秘を具現化した世界を、
五色岩を通じて、一度に味わえる場所でもあり、
宇宙からのエネルギーがまっすぐに降りてくる場所でもあります。

 

新月・満月の海水を汲み上げる場所 閃きの門

仙酔島の彦浦は、別名「閃きの門」とも呼ばれ、平清盛が厳島神社建立の第1候補地として選び、測量をしたとの記録も残っています。
しかし、日本で唯一、五色岩がある神聖な島を守るかのように、この界隈の海にはフカ(鮫)が多く生息し、建立までは難しかったという説と、市杵島姫命(水の神様)には仙酔島は少し狭かった。。という説が残っています。

そのような彦浦の閃きの門は、普段は目にすることができませんが、確かに存在します。
宇宙の神秘に心を向けた時、目の前に大門が現れ、天と地をつなぐ宮柱が現れると言われています。
大門が開くことは、「生まれてきた役割、役目、使命に気づく」ということです。

仙酔島の新月の塩・満月の塩になる海水は、この閃きの門の浜で、新月・満月の夜、満ち潮のタイミングで汲み上げられます。

天然塩を作るのに、海水の綺麗さはもちろんですが、それだけではなく
生まれてきた役割に気づく、つまり、本来の純粋な魂の自分を思い出す、再生と復活の場所(五色岩、閃きの門)でもあるので、
エネルギー的にも、とても高波動なMoon saltがうみだされます。

また汲みあげるタイミングは、熟練の職人にしか判断できず、その職人によって昔ながらの製法で【食品】レベルの質の天然塩がつくられます。

仙酔島の新月の塩・満月の塩は、
宇宙からの、月からの、地球からの恵みが、ぎゅっと濃縮されたMoon saltなのです。

ご注文

◉ 満月の塩(15g)
◉ 満月の塩(100g)

◎ 新月の塩(15g)
◎ 新月の塩(100g)

楽しみ方(使い方)

新月の塩・満月の塩、どちらも高波動で、本来の純粋な自分を思い出す復活と再生をサポートするエネルギーに溢れていますが、新月と満月の特徴にあわせたお楽しみ方もあります。

例えば、新月のエネルギーでは、願いを宇宙に届けるサポートや、満月のエネルギーでは、より深い手放しと癒しのサポートをしてくれます。

ご購入者様専用の公式LINE@では、月のリズムにあわせた仙酔島Moon ​saltの使い方や、
先行販売のお知らせやキャンペーン情報などを発信しています。
ご購入者の方で、公式LINE@の登録を希望される方は、
こちらのSHOPお問合せから、お問合せくださいませ。

§身体やオーラの浄化とエネルギーチャージ
◉ お風呂にひとつまみ、バスソルトとして。
◉ ご飯を炊く時やお料理にひとつまみ、身体の内側から。
◉ 人混みへの外出時のお守りとして。
◉ 深い瞑想のサポートに。
◉ シャンプーの前にMoon saltマッサージで頭皮から浄化。
◉ 枕の下に置いて、寝ている間にエネルギーチャージを。

§空間の浄化
◉ 玄関や寝室の浄化に、盛り塩として。
◉ 掃除前の部屋にまいて浄化に。
◉ ルームスプレーにして空間の浄化に。
◉ Moon saltを溶かしたお水で、床の拭き掃除に。

お客様の声

◉ 匿名希望さま(満月の塩、新月の塩)
<ご購入の目的>
霊媒体質で毎日浄化用の塩を入れてお風呂に入っていますが、他の種類の浄化ソルトを探していたらこちらにもあったので購入してみました。

<ご使用方法とご感想>
お風呂に4つまみ、お米を炊くときにひとつまみ、何かついてる感じがして指でとって舐めてみました。
お風呂で尋常じゃないほど汗が出ました。たった4つまみだけで驚きました。
母にもあげて、母はひとつまみでものすごく汗が出てすっきりしたと言っていました。
知人にもプレゼントしたいのでまた注文させて頂きました。

◉ Aさま(満月の塩、新月の塩)
<ご購入の目的>
身体とエネルギーの浄化

<ご使用方法とご感想>
夜お風呂、ひとつまみ
お湯が柔らかくなって気持ちがよい。手で触った感触も心地よく感じる。

◉ Sさま(満月の塩、新月の塩)
<ご購入の目的>
大好きな人がいます。結婚して幸せな家庭を築きたいです(^-^)

<ご使用方法とご感想>
1日数回、なめる
満月…すーっと浄化されていく、relaxできるような
新月…力がみなぎるかんじ。私には栄養ドリンクのよう。
エネルギーの違いに驚きました。友人にもあげたくて、ついかで6個購入しました

◉ Tさま(満月の塩、新月の塩)
<ご購入の目的>
仙酔島の塩をブログで拝見してから、何者かにずっと(買いなさい、買いなさい)と急かされているような気がして、
もしかして、自分にはこのお塩が絶対必要なのかも…と、直観的に購入していました。

<ご使用方法とご感想>
指にとって、ほんの少しずつ舐めています。お料理にも掛けたりします。
霊障にも襲われやすい(健康面や人間関係をいろいろ邪魔される、コミュニケーションで誤解が生じやすい)ので、悪影響が強く出てくるときは、ポケットに忍ばせて、身を守っています。

お塩によって、味が違うのに驚きました。満月の塩は、ピリッとくる刺激的な味でした。
新月の塩は、まろやかで優しい、そしてうまみがあります。
舐めたあとは、落ち込むようなことがあっても、不思議とスーッと氣分が楽になるので、
心身のサプリメントのように感じていて、たいへん有り難いです!

いつものお料理にひとつまみ掛けるだけでも、味が変わったように感じます。
あれっ、あまり上手に作れなかったな…と思っていたお鍋の具に、
塩をちょっと掛けましたら、別物のように美味しくなって、びっくりしました。

また、今は、霊障がいちばんの悩みで、気が付けばドロドロした何かにまとわりつかれて
邪魔されてしまうような状態ですが、お塩を身に付けると、それが緩和されてスッキリします。

仙酔島Moon saltのご感想はこちらへ。

 

よくあるご質問

Q1)浄化が必要な時って、どんな時でしょう?

A1)浄化する対象は、目に見えないエネルギーです。そのため、どのタイミングで浄化したらいいのか、どうしても迷ってしまいますよね。
物理的な埃やゴミは、目に見えないからと言ってずっと放置しておくと大変なことになりますよね。
部屋の掃除はこまめにする方が、綺麗な状態を簡単にキープすることができます。
ですので、目に見えないエネルギーの掃除である浄化も、定期的にこまめにされることをお勧めします。

また、最近なんだかついていない、気持ちがしんどいなどの場合には、
年末の大掃除の時のように集中して浄化されることをお勧めします。

Q2)塩の量は多いほどよいのでしょうか?

A2)量が多ければいいということはありません。
少量から使い始め、ご自身でなんとなく良い感じの量を探ってみてください。

ご注文

◉ 満月の塩(15g)
◉ 満月の塩(100g)

◎ 新月の塩(15g)
◎ 新月の塩(100g)